大丸 秋の三百周年祭「感謝の大樹」大丸 秋の三百周年祭「感謝の大樹」
制作・展示にあたって

創業300周年を迎えた大丸のお客様への
感謝の気持ちを表すため、
樹齢300年の「感謝の大樹」を
全国の店舗へ届けます。
選んだのは、平和と繁栄の象徴として、
長い歴史の中で人々の生活に寄り添って
きた、
世界的にも有名な
オリーブの樹です。
暮らしの中での「新しい幸せ」を
提案する大丸にとって、
これからの時代
に大切な「緑」というメッセージを
感じてください。

プラントハンター 西畠 清順

西畠 清順 Nishihata Seijun (そら植物園 代表)

西畠 清順 Nishihata Seijun
(そら植物園 代表)

幕末より150年続く花と植木の卸問屋「花宇」の五代目。
日本全国、世界数十カ国を旅し、収集している植物は数千種類。
2012年、ひとの心に植物を植える活動「そら植物園」をスタートさせ、国内外含め、多数の企業、団体、行政機関、プロの植物業者等からの依頼に応え、さまざまなプロジェクトを各地で展開、反響を呼んでいる。

【そら植物園 http://from-sora.com/
【花園樹斎 http://kaenjusai.jp/

感謝の大樹TOPへ戻る

大丸・秋の三百周年祭