大丸・松坂屋 夏のビューティアップ × WWD BEAUTY

Makeup Tips “6つのトレンドカラー映えメイク” From Yusuke KawakitaMakeup Tips “6つのトレンドカラー映えメイク” From Yusuke Kawakita

自立した女性像の中に色香や個性を表現するメイクで圧倒的な人気を集める河北裕介氏が「WWDビューティ×大丸・松坂屋ビューティアップ」の“特命編集長”に就任!今回、河北氏が「メイクとファッションのカラーコーディネート」をテーマに6つのルックを提案してくれました。ここでは、そのメイクアップに込めた思いと、HOW TOをご紹介。参考にすれば、きっと旬顔に近づけるはず。

真夏の太陽と遊ぶ
カラフルフェイスは
目尻のグリーンをモードな
スパイスに

YELLOW × GREEN モデルイメージ

イエローのドレスに映えるのは、サンドブラウンのまぶたと日焼けチークで仕立てたヘルシーなワントーンフェイス。アクセントに効かせたのは、ビビッドグリーンのアイライナー。ともすればトゥーマッチになりがちな寒色をミニマムに効かせるのが、表情に抜け感を宿すコツ。リップはグリーンと補色関係にあるビビッドピンクをチョイスすることで、顔全体がグッドバランスに。

YELLOW × GREEN モデルイメージ

Point

<EYE> 3をアイホール全体になじませる。上まぶたのキワ全体に3をライン状に引き、その上をブラウンのリキッドアイライナーでなぞる。上まぶたの黒目の外側から目尻にかけて1を引く。マスカラは黒を上まつげにだけさらっと全体に。
<CHEEK> 4を頰に楕円形になじませて日焼けっぽく。
<LIP> 2をラフに全体に。

  • 夏の最旬ルック6イエローXグリーン メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6イエローXグリーン メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6イエローXグリーン メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6イエローXグリーン メイクアイテム
夏の最旬ルック6イエローXグリーン

Use it

1.見たまま鮮やかに発色して長時間キープ。ポップでフレッシュな表情を叶えるヘルシーなグリーン。「コール・クチュール・ウォータープルーフ」(05)/ジバンシイ
2.情熱を秘めたローズピンクのルージュ。唇の上でオイルのようにとろけながらフィットして、ふっくらと弾むような質感に。「ルージュルミヌ」(507)/クレ・ド・ポー ボーテ 4月21日数量限定発売
3.オイルリッチなテクスチャーのライトブラウン。まぶたにナチュラルな陰影と艶めきをもたらす。「グロウニュアンスアイズ」(EX02)/ルナソル 5月10日限定発売
4.付属のパフステックでポンポンまとうセミ艶質感のチークカラー。フレッシュなオレンジは抜けるように青い夏空にお似合い。「ルースブラッシュ」(02)/ジルスチュアート

たおやかなベージュに寄り添う
艶仕立てのヌーディフェイス

BEIGE × NUDE モデルイメージ

質感がリッチなベージュのニットには限りなく素顔に近いツヤ仕立てのヌーディフェイスがお似合い。本来チークを入れる頰の高いゾーンにツヤを重ねて立体感を宿すことで、フレッシュな印象をオン。さらにシェーディングでフェイスラインをすっきりと際立たせて骨格美人を目指したのがポイント。どこかを主張させるのではなく、肌やパーツがそれぞれの良さを引き立て合い、表情をエフォートレスに昇華。

BEIGE × NUDE モデルイメージ

Point

<EYE> 3を指でアイホールよりやや広めになじませる。4を上まつげにだけ全体に。
<CHEEK> 下地でベースを整えたら、笑うと高くなる頰の高い部分に指で2を重ねる。フェイスラインに沿った顎下に1を指でたたき込み、輪郭をシャープに。
<LIP> ほのかに血色感のあるベージュを、リップクリームを塗る要領で全体に。

  • 夏の最旬ルック6ベージュXヌード メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ベージュXヌード メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ベージュXヌード メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ベージュXヌード メイクアイテム
夏の最旬ルック6ベージュXヌード

Use it

1.なめらかなテクスチャーで肌に溶け込むようにフィット。本当の影に“なりすます”肌に優しいシェーディング。「ミネラルローライトペン」/エトヴォス
2.天然ミネラルと植物由来オイルから生まれたハイライト。肌に光を集めて顔つきに立体感もたらしながらスキンケアもできる秀作。「ミネラルハイライトクリーム」/エトヴォス
3.ウォーターベースの美容液にブロンズゴールドのミネラルパウダーをブレンド。肌をケアしながらキレイに発色。「ミネラルリキッドリーシャドー」(05)/MiMC 4月24日発売
4.まつげのボリューム密度をアップし、美しいカールをキープするディープブラックのマスカラ。トリートメント成分もリッチに配合。「ソーボリュームマスカラ」(1)/シスレー

ゴキゲンな
ビタミンカラーの
タッグで
ヘルシーな女っぽさを体現

ORANGE × ORANGE モデルイメージ

夏にぴったりのジューシーなオレンジカラーのトップスとルージュの色をリンク。ビビッドカラーのトップスを選んだ日は、奇をてらうよりポイントとなる色を素直に揃えるほうがバランスが整う。その上に、ドラマティックでありながら抜け感のある表情に近づくことができる。リップにグロスを重ねてみずみずしさをプラスすることで女性らしさを追求。

ORANGE × ORANGE モデルイメージ

Point

<EYE> 1を上まぶたのアイホール全体になじませる。上まつ毛全体にさらっと2を塗る。
<CHEEK> 潔く引き算。
<LIP> 4を唇の輪郭にのせるイメージで気持ちオーバー気味に塗ってぽてっとさせたら、全体に3をレイヤード。唇をみずみずしく、軽快に。

  • 夏の最旬ルック6オレンジXオレンジ メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6オレンジXオレンジ メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6オレンジXオレンジ メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6オレンジXオレンジ メイクアイテム
夏の最旬ルック6オレンジXオレンジ

Use it

1.クリーミーな質感でアイシャドウとしてはもちろん、ラインも描きやすい。肌色と親和性の高いメタリックゴールド。「キャビアスティック アイカラー」(コパー)/ローラ メルシエ
2.1本1本セパレートしながらまつげにボリュームと存在感をもたらすマット質感のブラック。汗や水にもにじみにくい。「マットマスカラN」
(01)/RMK
3.アプリコットオレンジのリップグロスはみずみずしい艶感と軽やかさが魅力。「シアーライトグロス」(EX08)/ルナソル 5月10日数量限定発売
4.中央の3Dパールが唇をボリューミーに仕立てるW構造のルージュ。ヘルシーなレッドオレンジ。「ドラマティカリー ディファレント リップスティック」(18)/クリニーク

ベリーピンクのルージュが奏でる
ドラマティックな真夏の夜の夢

BLACK × BERRY PINK モデルイメージ

ミニマルなデザインのブラックトップスを、ベリーピンクのリップでドラマティックにアレンジ。目元は唇と赤みがリンクしたホットピンクのアイシャドウをまとうことで適度にカジュアルダウンするのがポイント。目元と唇のにトレンドカラーをもってくるときはチークレスに徹するのが河北メイクのルール。ナチュラルな抜け感が生まれて、いい意味でリラックスした印象に。

BLACK × BERRY PINK モデルイメージ

Point

<EYE> 2の左下カラーのホットピンクを指でアイホール広めに広げる。1を上まぶたのキワ全体に引いてフレーム感をそれとなく強調。
<CHEEK> 引き算して塗らない選択。
<LIP> 3を全体塗ったあと、4を上下の唇の中央部分にだけ重ねる。

  • 夏の最旬ルック6ブラックXベリーピンク メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ブラックXベリーピンク メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ブラックXベリーピンク メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ブラックXベリーピンク メイクアイテム
夏の最旬ルック6ブラックXベリーピンク

Use it

1.たおやかなボルドーブラウンのジェルタイプ。繊細かつなめらかな描き心地で濃密に発色。しかも、にじみにくい。「エレガンス ファインラスティング ジェルアイライナー」(BR22)
(セット価格)/アルビオン 4月18日発売
2.甘すぎないホットピンクとスモーキーブラックの組み合わせはそれだけで魅惑的。きらめきやビビッドなピンクをプレイフルに楽しんで。「デザイニング カラー アイズ」(125)/スック 5月1日数量限定発売
3.アスターに思いをはせたシャイニーなビビッドピンク。サテンの質感と輝きがおしゃれ。「リップブロッサム シャイニーサテン」(08)/ジルスチュアート
4. センシュアルなクリアレッドの中でラメがきらめく。リッチな艶めきで唇にグラマラスな彩りを添える。「メスメリック グラスリップオイル」(08)/キッカ 5月8日発売

ホワイトとライラックの出合いが
まばゆいほどの透明感を演出

WHITE × LILAC モデルイメージ

河北さんが先シーズンからプッシュしているライラックのリップは今シーズンも人気が健在。透明感のある発色のアイテムをチョイスすれば、白のドレスの着こなしに、さらなる透明感を授けてくれる。リップを“ヒロイン”に仕上げるべく、目元やチークは最小限に。クリーミーなブラウンのアイシャドウやペールピンクのチークを名“バイプレイヤー”に据えて、ワンランク上の顔つきを目指して。

WHITE × LILAC モデルイメージ

Point

<EYE> 上まぶたのアイホールより少し広めに2をなじませる。1を上まぶたのキワ全体に引く。マスカラは黒を上まつげにだけ、軽く全体に。
<CHEEK> 頰の笑うと高くなるゾーンに3を丸くふんわり。3色をブレンドすることで肌色のトーンアップを狙って。
<LIP> リップクリームを塗る要領で4を唇全体に。

  • 夏の最旬ルック6ホワイトXライラック メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ホワイトXライラック メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ホワイトXライラック メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6ホワイトXライラック メイクアイテム
夏の最旬ルック6ホワイトXライラック

Use it

1.濃密なラインが自在に描けるディープブラウンのジェルアイライナー。やわらかく細い芯で小回りがきくウォータープルーフタイプ。「エレガンス ファインラスティング ジェルアイライナー」(BR20)(セット価格)/アルビオン 4月18日発売
2.目元にヘルシーな立体感をもたらすブロンズゴールド。クリーミーな質感でまぶたにフィット。「オンブルクレーム ソロ」(309)/クレ・ド・ポー ボーテ 4月21日数量限定発売
3.かれんなペールピンク。肌の内側から上気したようなクリアな血色感で頬を染める。ブレンドしてもそれぞれを単色使いしてもOK。「エクシア AL コンプレクション ブラッシュ」(PK102)(セット価格)/アルビオン
4.乾燥しがちな唇をトリートメントしながら華やかに彩る、クリアなライラック。「SHISEIDO カラージェル リップバーム」(114)/SHISEIDO 5月1日発売

カジュアルな定番コーデを
レッドルージュでセンシュアルに

RED × RED モデルイメージ

夏のワードローブに欠かせないTシャツ。「カジュアルだからこそメイクで女性らしさをプラスするのが腕の見せどころであり、センスだと僕は思う」。ハイライトとナチュラルなブラウンのアイシャドウで立体感とツヤ感をもたらしたら、グロウなレッドルージュでセンシュアルなムードをオン。「ここでも、トップスと唇の色をリンク。これだけで、全身で見たときの統一感とこなれ感が同時に狙える」。

RED × RED モデルイメージ

Point

<EYE> 2の中央のアンバーブラウンをアイホールになじませる。上まぶたのキワ全体にブラウンのアイライナーを引く。黒のマスカラを上まつ毛全体に。
<CHEEK> 頰はノーカラー。笑うと高くなる部分と鼻筋、アゴに薄く1をなじませて、光による立体感を宿す。
<LIP> 3の先端で唇の輪郭をなぞってから唇全体を埋める。

  • 夏の最旬ルック6レッドXレッド メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6レッドXレッド メイクアイテム
  • 夏の最旬ルック6レッドXレッド メイクアイテム
夏の最旬ルック6レッドXレッド

Use it

1.しっとりとしたリキッドクリームが肌の内側から放つような艶を演出。シマーな光沢を帯びたライトピンクが肌色ごとトーンアップ。「シマー リクイド ハイライター」(01)/スック 5月1日発売
2.「メゾン キツネ」とのコラボシリーズ第二弾に登場したのは12色のアイシャドウパレット。たとえばこのメイクで使用した中央のマットのアンバーブラウンに近くの色を組み合わせることで多彩なグラデーションが楽しめる。「カモ アイシャドー パレット」/シュウ ウエムラ©️Maison Kitsuné for shu uemura
3.濃密な発色とリッチな艶めきで魅了するリップスティック。どこかヴィンテージライクなディープレッドは有無を言わさずスタイリッシュ。「リップスティック コンフォート ブライトリッチ」
(08)/RMK 4月19日発売

Profile

河北裕介

河北裕介Yusuke Kawakita

河北裕介Yusuke Kawakita

その人の中に潜む女性らしさ引き出すセンスとテクニックで人気のヘアメイクアップアーティスト。最新著書「読む河北メイク」(講談社)は重版に次ぐ重版で一時期は品切れになる程。自身が手がけるライフスタイルブランド「&be」にも注目が集まる。

メドウズ舞良

メドウズ舞良Myra Meadows

メドウズ舞良Myra Meadows

2001年、北海道名寄生まれ。「ヴォーチェ」(講談社)専属モデルオーディションでグランプリを受賞し、“顔面最強女子”の称号を得る。「神戸コレクション」をはじめとする国内イベントやTV番組への出演など、各方面で活躍する最注目モデル。

「メイクとファッションのカラーコーデ」
を店頭でも!

「夏のビューティアップ」期間中、
大丸・松坂屋各店化粧品フロアでは
河北裕介監修
のもと、いちおしコスメを
ピックアップしたカードを配付中。
大注目モデル・メドウズ舞良さんの
フレッシュな表情もチェックして。

Kawakita’s Select “Color×Color” 今回ピックアップしたアイテムをチェック! 4.17(WED)→5.21(TUE)Kawakita’s Select “Color×Color” 今回ピックアップしたアイテムをチェック! 4.17(WED)→5.21(TUE)

Other Contents supported by WWD BEAUTYOther Contents supported by WWD BEAUTY

HAIR&MAKEUP:YUSUKE KAWAKITA
PHOTOS:TAKASHI YOSHIDA(MAKIURAOFFICE) [MODEL]
TSUYOSHI OGAWA(KONDO STUDIO), KAZUMA OKITA(KONDO STUDIO),SHINTARO[STILL]
STYLING:CHIHARU DODO
TEXT:RINA ISHIBASHI

Information

  • Instagram follow Campaignインスタをフォローして「さくらパンダ新元号ピンバッジ」をもらおう5.1(WED)→5.21(TUE)Instagram follow Campaignインスタをフォローして「さくらパンダ新元号ピンバッジ」をもらおう5.1(WED)→5.21(TUE
  • Special Present「読む河北メイク」サイン本や、化粧品売場で使える「ビューティチケット」プレゼント4.17(WED)→5.21(TUE)Special Present「読む河北メイク」サイン本や、化粧品売場で使える「ビューティチケット」プレゼント4.17(WED)→5.21(TUE)
  • 2019 Summer Special Collection人気ブランドのお得なキットをチェック!2019 Summer Special Collection人気ブランドのお得なキットをチェック!
  • SK-Ⅱ×大丸・松坂屋 Limited CollectionSK-Ⅱ×大丸・松坂屋 Limited Collection
  • Beauty Up News ニューオープン情報!コスメフロアが次々とリニューアルBeauty Up News ニューオープン情報!コスメフロアが次々とリニューアル
  • Online Shopping 期間限定! インターネット注文が送料無料に4.16(TUE)→4.30(TUE)Online Shopping 期間限定! インターネット注文が送料無料に4.16(TUE)→4.30(TUE)
  • デパコス情報メディア DEPACO 気軽に使えるクーポンをチェックデパコス情報メディア DEPACO 気軽に使えるクーポンをチェック
  • 〜アミューズ ボーテ〜〜アミューズ ボーテ〜