1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 美容誌VOCEが秋のBeauty Upで提案!最旬『愛され顔』のつくり方♡
美容誌VOCEが秋のBeauty Upで提案!最旬『愛され顔』のつくり方♡

美容誌VOCEが秋のBeauty Upで提案!最旬『愛され顔』のつくり方♡

2018.08.22

SPECIAL

<VOCE>エディター 大木

<VOCE>
エディター
大木

大丸・松坂屋で8.22(水)からスタートした「秋のBeauty Up」では、今年創刊20周年を迎えた美容誌「VOCE」とのコラボが実現!さまざまなコスメの楽しみ方を提案しています。テーマは「最旬『愛され顔』のつくり方」。今回は、カタログの表紙メイクを中心に、気になる秋コスメのトレンドもご紹介します。

※秋のBeauty Upは9.25(火)まで



カタログ&VOCEウェブサイトで、6つの"最旬愛されメイク"を提案。

今ドキ感を出しつつ、女っぷりが上がるメイクが今回のテーマです。高橋愛さんをモデルに、人気ヘアメイクアップアーティストの犬木愛さんと小田切ヒロさんをお迎えし、表紙メイクを含めて6つの"愛されメイク"を、カタログとVOCEウェブサイトでお届けしています。
ギュッと抱きしめたくなるような可愛いメイクから、都会的な洗練メイクまで、"愛され顔"になれちゃう情報が満載です♪



表紙では、秋の深色リップをまとった高橋 愛さんが登場♡

180822_01.jpg

180822_02.jpg

表紙メイクの使用アイテム:左から時計回りに〈ジバンシイ〉 ノワール・アンテルディ(No.2)税込5,292円〈ファンケル〉クリーミィチーク(ネーブルレッド)税込2,268円、〈クリニーク〉リッド ポップ(02)税込2,808円、〈アディクション〉リップスティック シアー(Amaranto)税込3,024円

表紙では、この秋注目のダークトーンリップを主役にしたメイクを紹介しています。試してみたいけどちょっとハードルが高いかも、という人もトライしやすいデイリーメイクです。一見モードなリップカラーも、シアーに発色するものを選べば抜け感が出て、日常使いできるんですよ。
また唇以外のパーツは引き算するのも大切。目元はベージュ系のアイシャドウでツヤをプラスし、肌なじみのいい赤茶マスカラをON。チークはクリームタイプでさっぱりヘルシーに仕上げました。他のパーツまで頑張っちゃうとこなれ感が出ないので、気をつけましょう♡
※詳しいテクニックについては「VOCE×秋のBeauty Up」カタログでご紹介しています。

さまざまな色を多彩な"質感"で魅せるのが、今季メイクのポイント。実際につけてみると、発色の仕方に驚くアイテムも多いんですよ。秋メイクをカタログやVOCEのウェブサイトで新作をチェックしたら、ぜひ、コスメカウンターに実際のアイテムを試しに行っていただけると、うれしいですね♪

BeautyUp特設サイトはこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。