1. トップ
  2. 記事一覧
  3. ネオマットVS色づきシアー。トレンドの進化系リップの本命はどっち?
ネオマットVS色づきシアー。トレンドの進化系リップの本命はどっち?

ネオマットVS色づきシアー。トレンドの進化系リップの本命はどっち?

2018.08.31

商品紹介

<アミューズ ボーテ パルコ池袋店>スタッフ 森山

<アミューズ ボーテ パルコ池袋店>
スタッフ
森山

この秋のメイクは、質感にこだわったコスメが主役! 特にリップは、昨年から春に続いた人気のテクスチャーが進化を遂げ、目が離せません。
今回はそんな進化系リップの2大トレンドに注目!私がおすすめする "ネオマットVS色づきシアー"のリップアイテムをご紹介します♪



●ネオマットはレッドリップで勝負!

うるおいを含んだクリーミーな"ネオマット"な質感のリップがこの秋、いろいろなブランドから登場しています。深みのある赤も適度なツヤ感でモードになりすぎず、秋らしいレッドリップになれますよ!



〈ローラ メルシエ〉のベルベットのような上質なマットリップ。

180831_01.jpg

〈ローラ メルシエ〉 ヴェロアラバーズリップカラー(テンプテーション)税込3,456円
WEBで購入

〈ローラ メルシエ〉のリップは1度つけたら夢中になってしまうほど、うるおいたっぷり!つけ心地が軽く、するりと伸びて、ベルベットのような唇になれるんです。 ピンクみがかった"テンプテーション (誘惑)"は、女性らしいレッド。ネオマットのツヤを生かした、上品なリップメイクに仕上がります。



定番人気の〈M・A・C〉のリップスティックは秋にもぴったり。

180831_02.jpg

〈M・A・C〉 リップスティック(チリ)税込3,240円
WEBで購入

人気継続中の〈M・A・C〉の「リップスティック」は、マットリップの中でもリピーターが多いアイテムの一つ!保湿、発色ともに優れ、塗った時の生っぽい質感が今らしくていいですね。 "チリ"はブラウンがかったオレンジレッドで、鮮やかながら唇に深みをプラスしてくれます。肌なじみがいい色なので、チャレンジしやすいレッドリップでもありますね。



●色づきシアーはプラムカラーで攻める!

シアータイプのみずみずしい透け感に、染まるような発色をプラスした"色づきシアー"なリップアイテムも豊富。一見、使いにくそうなプラムカラーも、つけてみるとしっくりなじみ、秋メイクにひとさじモードな雰囲気をプラスしてくれますよ。



〈シュウ ウエムラ〉リキッドルージュは、シアー感が色っぽい♡

180831_03.jpg

〈シュウ ウエムラ〉 ラック シュプリア(WN05)税込3,456円
WEBで購入

見たままの発色と、漆のようなツヤを両立したリキッドルージュは、色っぽい透け感がポイントです。みずみずしいつけ心地ながら、ぴったりフィットして、美しい仕上がりが長持ち。唇の形に沿ったアプリケーターは、テクニックいらずで塗りやすいのも◎ですね。
こちらのWN05はシアーな感じが絶妙に可愛いカラー♪秋のシックなファッションともぴったりです。



〈イヴ・サンローラン〉のティントバームでジューシーな唇に。

180831_04.jpg

〈イヴ・サンローラン〉 ヴォリュプテ ティントインバーム(05)税込4,644円
WEBで購入

大人気のティントバームは、ジュワッと溶けるような使いごこち。2つのバームが叶える透明感は、まるで果物みたいなみずみずしさです。しかも、オイルインでしっかりケアしながら、キュートな唇になれるんですよ。
薄づきなので、プラムカラーをしっかり印象的に色づけるなら、重ね塗りしても。

ひとつ取り入れるだけで、今っぽ顔に変身できる2大トレンドリップ。私は普段シアー派なので、今季はネオマットを使いこなしたいなぁと思っています。皆さんならどちらを選びますか?

アミューズ ボーテのWebはこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。