1. トップ
  2. 記事一覧
  3. ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座[2]
ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座[2]

ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座[2]

2019.07.22

商品紹介

<大丸東京店>プロモーションスタッフ 安住

<大丸東京店>
プロモーションスタッフ
安住

2019.7.18(木)更新の「ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座」の第1弾はもうご覧になりましたか?
お祭りや花火大会で浴衣を着る機会が多くなるこの時期、自分で簡単にできる浴衣用のヘアアレンジを知っておくと便利ですね♪第2弾の今回は、お団子スタイルを大人っぽく華やかにアレンジ。引き続き〈ジョンマスターオーガニック〉の専属ヘアアーティスト・三田瑛里佳さんに教えてもらいます!


使用したアイテムはこちら♪ベースを整えてから、ワックスでウエットな質感をプラス!

190722_01.jpg

〈ジョンマスターオーガニック〉左から、G&Cリーブインコンディショニングミスト N(125mL)税込3,672円R&Aヘアミルク N(118mL)税込4,212円ナリッシングデフリザー N(23mL)税込5,292円

190722_02.jpg

〈ジョンマスターオーガニック〉左から、ヘアスプレー(236mL)税込3,780円ヘアワックス(57g)税込3,888円

前回と同じく、アレンジ前には髪を柔らかく整えてから。ワックスで湯上がりのようなウエット感を出して、ヘアスプレーでスタイルキープしましょう♪
くわしくは2019.7.18(木)の記事をチェック!

ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座[1]はこちら!(2019.7.18記事)→


【ヘアアレンジ★STEP1】ヘアワックスをつけてポニーテールに。

では、いよいよアレンジ・スタート♪ ヘアワックスを髪全体に馴染ませたあと、手ぐしで髪を上げていきます。

190722_03.jpg

トップの分け目をつぶしながら真後ろにしっかり引き上げ、高めの位置でポニーテールに。今回、両サイドのおくれ毛はもみあげ部分だけおろしました。


【ヘアアレンジ★STEP2】ゴムで結んでトップの毛をふんわり引き出す。

190722_04.jpg

ゴムで結んだら、毛先はクルッと丸めて湯上がり風のお団子ヘアに。ヘアスプレーをかけたあと結び目を片手で押さえながら、鼻の延長線上にあるトップの毛を爪先で引き出しボリューム感を出して♪さらに指先で毛束をこするようにすると、ふわっとした柔らかな表情が出せるそう♡


【ヘアアレンジ★STEP3】お団子を左右に広げてふんわり固定!

190722_05.jpg
190722_06.jpg

次に、お団子部分にしっかりヘアスプレーをつけたら、お団子を左右にひっぱって広げ、片方ずつ寝かせて輪の部分をピンで留めます。前から見てお団子が見えるように調整するとバランスよく仕上がりますよ♪


【ヘアアレンジ★STEP4】後ろのおくれ毛を、飾りピンで留めて完成!

190722_07.jpg

おくれ毛の始末は、見えても可愛いピンを使うのがおすすめ♪大きなバレッタひとつでもかわいいアクセントになりますよ♪大丸・松坂屋の婦人洋品売場には素敵なヘアアクセが揃っているので、ぜひ探しに来てくださいね。


大人の可愛らしさを表現したアレンジ。

190722_08.jpg

耳上でポニーテールにできる長さがあれば、簡単にできるこのアレンジ。手を高くあげている時間が長い分、最初はちょっと大変ですが、可愛く見せたいならレッツトライ!メイクと同じで繰り返しやることでより早く、より上手にできるようになりますよ♪

オンラインショッピングはこちら

取扱店舗はこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。

本サイトの2019年9月30日以前の記事における表示価格は8%の消費税率に基づく税込価格です。
2019年10月1日以降の当該商品またはサービスの提供につきましては、本体価格に加えて改定後の税率に基づく消費税を頂戴いたします。