1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 【デパコス初心者】ボビイ ブラウンで聞く、チーク&ハイライトテク♡
【デパコス初心者】ボビイ ブラウンで聞く、チーク&ハイライトテク♡

【デパコス初心者】ボビイ ブラウンで聞く、チーク&ハイライトテク♡

2019.10.05

HOW TO

<大丸梅田店>化粧品売場 サブマネジャー 土井

<大丸梅田店>
化粧品売場 サブマネジャー
土井

お肌の明るさや立体感を演出してくれるチークとハイライト。きちんと使いこなせていますか?「チークもハイライトも使い方がよく分からない!」というデパコス初心者さんのために、〈ボビイ ブラウン〉のHow toメイクを公開♪意外と簡単に取り入れられるのでぜひトライしてみてください!


一人ひとりに合わせたメイクテクを提案してくれる〈ボビイ ブラウン〉へ。

191005_01.jpg

〈ボビイ ブラウン〉では、お客様のメイクのお悩みをレッスン形式で解決していくHow Toメイクサービスをご提供。ベースメイクやアイメイクの方法、リップの塗り方などのメイクテクを教えてもらえます。


大丸梅田店で体験!チーク&ハイライトのお悩みは?

191005_02.jpg

2019.9.2の「眉の描き方」編に続き、DEPACO読者の中嵜柚香里さんが大丸梅田店の〈ボビイ ブラウン〉で体験!中嵜さんは「チークもハイライトもどこにのせるのがいいかよくわかってなくて、なんとなくつけちゃってます。ブラシにつける分量も曖昧で、つい塗りすぎに...」とお悩み中。
今回は読者を代表して「ナチュラルなチークののせ方と、顔を立体的に見せるハイライトの入れ方」をタッチアップしながらレクチャーしてもらいます。


にっこり笑って、チークをのせる場所を確認!

191005_03.jpg

担当してくださったのはメイクアップアーティストの豊田さん。
「チークを最初にのせる位置は、にっこりと笑ったときの頬の一番高い部分。その位置から外側に向けてブラシを滑らせていきます」と、手鏡でチークをのせる場所を一緒に確認。
分量の目安については「ブラシをくるくると回してパウダーをしっかりと毛の中に含ませてあげればOK」とのこと。


早速タッチアップ。チークの入れ方のポイントは?

191005_04.jpg

●頬の高い位置から外側に向かってブラシを滑らせていきましょう。
●つけすぎを防ぐために、ブラシをやさしく肌にのせて色を足していく感覚で◎。
●最後に、頬の内側にかけてブラシで少しだけぼかしてあげると、頬全体に自然な血色感がうまれます。

チークブラシは柔らかい毛質のものを選ぶと、ナチュラルに付けられるそうです。


ハイライトはどこに入れると立体的に見える?

「ハイライトは顔の形によって付け方を変えた方がいいんですか?」という中嵜さんからの素朴な疑問に、「ハイライトはどんな顔の形の人でも、頬骨の一番高い位置に入れてあげると凹凸が出て立体的に見せられますよ」とBAの豊田さん。いわゆる、Cゾーン、Tゾーンと呼ばれる位置にハイライトを入れていきます。

191005_05.jpg

ハイライトの入れ方のポイントは?

◆Cゾーン
●頬骨の一番高い位置、黒目の外側からこめかみの下にかけて、ブラシをすっと上げるように滑らせます。
●ブラシは寝かせ気味に肌にオン。こうするとムラになりにくいですよ。
●目の下の黒目内側にまでハイライトを入れてしまうと、テカリに見えてしまうので要注意。

191005_06.jpg

◆Tゾーン
●眉上と眉間、小鼻に入れてしまうとテカリに見えるので、眉より少し上の横ラインと鼻の上1/3の縱ラインに入れて。

191005_07.jpg

「チークと同じように、ブラシをくるくると回してパウダーを含ませます。付けすぎが気になる方は、コンパクトの縁などでトントンと表面のパウダーを落としてからつけるといいですよ」とブラシテクも伝授。
ハイライトはチークに比べてピンポイントでつけるので、少し細めのブラシを選びましょう。


立体感のあるナチュラルなツヤ肌が完成!

191005_08.jpg

「ハイライトがきれいに映えてる!いままで発色のいいチークを選びがちでしたが、こういうふんわりとした色合いのものもいいですね!」とお喜びの中嵜さん。横顔の印象もぱっと華やかになりました。


今回使用したアイテムはこちら!

191005_09.jpg

〈ボビイ ブラウン〉左から、ハイライティング パウダー(ピンクグロウ)税込6,380円ブライトニング ブリック(ピンク)税込6,380円

濡れたような明るさとツヤ感を演出する、偏光パール配合のハイライティングパウダー。肌に馴染みやすいピンクブラウンの色味で、自然な血色感を与えてくれます。
チークの「ブライトニング ブリック」は、しっとりなめらかなテクスチャーでこれからの時期にもぴったり。6つの異なるカラーと質感を混ぜ合わせて使うことで、肌を均一に明るく見せます。
ブラシを持っていないデパコス初心者さんは、1本だけでいいのでご用意を。チークとハイライト両方に使える細いタイプのものか、筆先の幅をコントロールできる斜めカットのブラシがおすすめです♪ぜひカウンターで相談してみてくださいね。


チークとハイライトの基本的なHow To、いかがでしたか?「チークは使うけど、ハイライトまでは手を出せていない...」という方も、覚えてしまえば簡単なので、ぜひお試しを♡
自分でうまくできないという方は〈ボビイ ブラウン〉のコスメカウンターでHow Toメイクサービスを体験してみてくださいね♪

オンラインショッピングはこちら

取扱店舗はこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。

本サイトの2019年9月30日以前の記事における表示価格は8%の消費税率に基づく税込価格です。
2019年10月1日以降の当該商品またはサービスの提供につきましては、本体価格に加えて改定後の税率に基づく消費税を頂戴いたします。