1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 【HOW TO MAKE】セルヴォーク流、2020秋冬メイクに挑戦!
【HOW TO MAKE】セルヴォーク流、2020秋冬メイクに挑戦!

【HOW TO MAKE】セルヴォーク流、2020秋冬メイクに挑戦!

2020.09.14

SHOP

化粧品バイヤー 丹保

化粧品バイヤー
丹保

先日の〈ルナソル〉の秋メイクHow To紹介に引き続き、女優の梛野里佳子さんが大丸東京店の〈セルヴォーク〉で2020AWコレクションのアイテムを使ったメイクに挑戦!BA(美容部員)さんに聞いたメイクテクニックとともにご紹介します。

【HOW TO MAKE】ルナソルが提案する、2020秋メイクに挑戦!(2020.9.10記事)はこちら!→


秋冬のテーマは「Energy in conjunction」。

秋冬のテーマは「Energy in conjunction」。

「Energy in conjunction」には、"対比させるものを合体させる"という意味があり、これを体現するユニークなアイテムが揃う今回。異なる質感を重ねたり、濃い色に薄い色を重ねて新しい色みを表現するアイパレット、マットな質感なのに見た目は濡れているように見えるウェットマットなリップスティックなどがラインアップ。色を重ねるたび、まとうたび、新しい驚きと面白さに出合えるコレクションになっています。


使用したアイテムはこちら♪

〈セルヴォーク〉左から、リベレイティッド マット リップス(02)税込3,850円、ヴォランタリーベイシス アイパレット(09)税込6,820円、カムフィー ブラッシュ(06a)税込3,850円※写真のカムフィー ブラッシュは限定パッケージ。なくなり次第、通常パッケージへの切り替えとなります。

〈セルヴォーク〉左から、リベレイティッド マット リップス(02)税込3,850円ヴォランタリーベイシス アイパレット(09)税込6,820円カムフィー ブラッシュ(06a)税込3,850円※写真のカムフィー ブラッシュは限定パッケージ。なくなり次第、通常パッケージへの切り替えとなります。


今年の秋は、オレンジで目元に元気を!

今年の秋は、オレンジで目元に元気を!

今年の秋は、オレンジで目元に元気を!

人気の「ヴォランタリーベイシス アイパレット」の新色は、クリームテクスチャー(A・D)とパウダリー(B・C)の構成。色を重ねることでどんどん印象が変わる、実験的な面白さが楽しめる色合わせになっています。

【HOW TO MAKE:EYE】
[1]Aを眉下まで、上まぶた全体に指でなじませる。
[2]アイホールにDを指で入れる。さらに目を囲むイメージで、下まぶた全体にもチップでしっかりめにのせる。
[3]Bを上まぶたの目頭と目尻にのせて立体感を演出。あまりぼかさず、中央のオレンジは残すように左右に色を置く。
[4]Bは下まぶたのキワにもオン。こちらは、オレンジを少しぼかすようにカーキをなじませる。

今年の秋は、オレンジで目元に元気を!

[5]Cを細チップで上まぶたのキワに入れて引き締める。しっかり入れ過ぎると昔っぽくなるので、細く入れるのがポイント!
[6][5]で引いたラインにオレンジのリキッドアイライナー(※)を重ねて、黒を和らげる。色が可愛いので、目尻は少し長めに入れて見せるのもあり。さらに、下まぶたの黒目の下にもぼかすようにアイラインを入れる。
※〈セルヴォーク〉「シュアネス アイライナーリキッド M」(EX02)を使用。限定品のため、数に限りがあります。


BAさんからのアドバイス

★オレンジは、〈セルヴォーク〉のコレクションに毎回登場する人気カラーです。今回のアイパレットは明るめで華やかさもあり、1色で仕上げるのも可愛いですよ。秋ですがオレンジは元気が出るカラーですからね!特に今、みなさんにおすすめしたい色です。
★アイメイクに合わせてオレンジベースのマスカラを使いました。まつ毛をばっちり上げるのでなく、自然なカールに色みを足してあげると、今風に仕上がりますよ。眉毛は描き込み過ぎないようにして、透明のアイブロウマスカラでツヤをオンするだけでも整っている感が出ます。


目元を主役にしたら、チークは肌にとけ込む発色で。

目元を主役にしたら、チークは肌にとけ込む発色で。

肌にとけ込むように馴染みながら、自然な血色感で頰を染め上げる「カムフィー ブラッシュ」。今回使った新色「ピンクアーモンド」は、ふんわりと柔らかく、それでいて凛とした表情を生むピンク系です。小鼻横から頰の一番高いあたりに短くチークを入れるのが、セルヴォーク流。モードな印象に仕上がりますよ。

【HOW TO MAKE:CHEEK】
左のピンクを小鼻横から頰にかけて短く入れ、ピンクのまわりをぼかすように右のベージュを重ねて仕上げる。


新登場のリップスティックは、マットなのにウェット!

新登場のリップスティックは、マットなのにウェット!

相反するマット×ウェットな質感で、 コレクションのテーマを体現した「リベレイティッド マット リップス」。植物由来の高粘度オイルがフィット感を高め、しっとりとしたツヤと深みのある発色を長持ちさせてくれます。

【HOW TO MAKE:LIP】
リップをそのまま唇の中心からラフにのせるだけ。唇がふっくらとした印象に。


〈セルヴォーク〉ならではの秋の顔が完成!

〈セルヴォーク〉ならではの秋の顔が完成!

メイクを終えて、「秋っぽいのに透明感があるのがいいですね。〈セルヴォーク〉さんは、若いブランドならではの"今と戦って行く感じ"が素敵!コンセプトが挑戦的だし、今だからこそメイクで元気を出すというメッセージが伝わってきました」と梛野さん。
メイクの様子を見ている私も、色を重ねるたびにどんどん表情が変わる様子が面白くて、改めてメイクの楽しさを実感!店頭には秋のメイクの新作がたくさん揃っているので、ぜひチェックしに来てくださいね。

●モデル:梛野里佳子
女優。TVや舞台で活躍中。

オンラインショッピングはこちら

\こちらもチェック/
じっくり選んでご自宅にお届け♪
大丸松坂屋オンラインショッピングでは、このほかにも豊富なアイテムを取り揃えています!

ポイントメイク商品をチェック

大丸・松坂屋
「秋のBeauty Up」開催中!
2020.8.26(水)〜2020.9.22(火・祝)

秋のBeauty Up 特設サイトへ

取扱店舗はこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。

大丸・松坂屋各店における安全・安心への取り組みとお客様へのお願い

・新型コロナウイルス感染症への対策として一部のブランドでお客様の肌に直接触れることを控えさせていただく場合がございます。
詳しくは売場の係員までお尋ねくださいませ。

・本サイトの2019年9月30日以前の記事における表示価格は8%の消費税率に基づく税込価格です。
2019年10月1日以降の当該商品またはサービスの提供につきましては、本体価格に加えて改定後の税率に基づく消費税を頂戴いたします。