1. トップ
  2. 記事一覧
  3. スックの大人気アイシャドウで挑戦!マスク映えする春色アイメイク♡
スックの大人気アイシャドウで挑戦!マスク映えする春色アイメイク♡

スックの大人気アイシャドウで挑戦!マスク映えする春色アイメイク♡

2021.02.23

動画 商品紹介

プロモーション担当 南

プロモーション担当

この春のメイクも、引き続き"マスク映え"を意識したものになりそう。顔の上部しか見えないぶん、トレンド感を演出できるポイントも目元に集中!旬のアイメイクを取り入れることが、マスク美人への近道です。
そこで今回は、大丸東京店の〈スック〉で「マスク映えする春色アイメイク」を教えてもらいました♪
〈スック〉といえば、大人気アイシャドウパレット「デザイニング カラー アイズ」が今年1月に生まれ変わって「シグニチャー カラー アイズ」に。早くも逸品と話題になっているアイテムを使った2種類のアイメイクに、DEPACOレコメンダーの南が挑戦しました。定番色を使いつつこの春っぽく仕上がるテクニックを、動画と合わせてご覧くださいね。


まずはMakeupの流れを動画でチェック!

前半は、「04 純撫子」を使った【凛とした気品が漂う"薄膜ピンク"】のアイメイクをご紹介。後半は、「02 陽香色」で【ジュワッと体温を感じる"大人オレンジ"】にトライしています♪


【薄膜ピンク】に使用したアイテムはこちら!

〈スック〉左から、シグニチャー カラー アイズ(04)税込7,700円、ジェル アイライナー ペンシル(05) 税込3,520円

〈スック〉左から、 シグニチャー カラー アイズ(04)税込7,700円 ジェル アイライナー ペンシル(05) 税込3,520円

「シグニチャー カラー アイズ」は、粉質がとても軽やかで、"色ツヤの薄膜"をまぶたにまとうようなアイシャドウ。
1つめのアイメイクには、人気カラーの「04 純撫子」を使用。こちらは愛らしいだけでなく強さを感じさせる、大人に似合うノーブルピンクです。引き続きトレンドカラーであるピンクを使って、"軽さ"のある雰囲気にするのが春っぽい♪
ライン引きもぼかしも簡単&美しくできる「ジェル アイライナー ペンシル」を使用して仕上げます。


How To Make

How To Make

[1]「シグニチャー カラー アイズ」は、抜け感を演出できるノンパールのマットな1色がセットされているのが特徴。まずは、Bのマット質感のコーラルカラーを付属ブラシ(大)に取って、アイホール全体に優しくふんわり広げて。
[2]Cのパール感のあるピンクを、チップ(太)を使い、二重の線から少しオーバーするくらいの幅に馴染ませます。
[3]Dの締め色をチップ(細)に取り、目のキワにのせる。目尻から目頭に向かって伸ばすと、きれいな横グラデーションに。
[4]Aのカラーで、きらめきをオン。ブラシ(小)を使い、目頭側を「く」の字で囲むようにして、上下まぶたの中央あたりまで広げます。
[5]全体のバランスを見ながら、下まぶたにもCのピンクを。チップ(細)で、目尻から目の真ん中くらいまでのせて。マスクで暗くなりがちなところが、明るくきれいに見えます♪


How To Make

[6]やわらかいピンクのアイシャドウに似合うように、アイライナーは、やわらかい雰囲気の「05 グレー」をセレクト。目元を埋めるようにしてラインを引くと、マスクをしていても目元がぱっちりとした印象に。
[7]アイライナーを引くときは、粘膜を見せるようにまぶたを引き上げると描きやすい。目尻のほうから点・点・点・点と、点を描いてつなげるようにして、まつ毛の隙間を埋めていって。
[8]アイライナーの反対側にあるチップで目尻側からぼかすと、ラインとアイシャドウがきれいに馴染みます。


"薄膜ピンク"のアイメイクが完成!

薄膜ピンクのアイメイクが完成!

肌馴染みがよく軽やかなピンクで、トレンド感を漂わせる目元に。オフの日にはもちろん、濃淡を調整すればお仕事シーンでも使えそうです♡


【大人オレンジ】に使用したアイテムはこちら!

〈スック〉左から、シグニチャー カラー アイズ(02)税込7,700円、ジェル アイライナー ペンシル(04) 税込3,520 円

〈スック〉左から、 シグニチャー カラー アイズ(02)税込7,700円 ジェル アイライナー ペンシル(04) 税込3,520円

2つめは、太陽の光のような温かみのあるオレンジの「02 陽香色」を使用。みずみずしい透明感のあるオレンジで、フレッシュな明るい印象の目元に仕上げます。
さりげなく存在感のある目元を叶えるライトブラウンのアイライナーを使い、目ヂカラをアップさせて、"マスク映え"を狙います♪


How To Make

How To Make

[1]付属のブラシ(小)を使い、メインカラーであるCのオレンジを、目のキワからアイホールまでふんわり広げる。
[2]Bのマットな質感のトープカラーを、チップ(細)に取り、下まぶたに入れる。目尻から目の真ん中くらいまでの範囲にぼかして。
下まぶたに落ち着いた印象のカラーを入れることで目の奥行きが演出でき、立体感のある目元になりますよ♪
[3]Dの締め色を、チップ(細)を使って二重幅にオン。目尻を少し引っ張るようにするとつけやすいです。
[4]Aのまばゆい輝きのある明るいカラーを、ブラシ(大)にたっぷり取る。上まぶたのいちばん丸みのある高いところを中心に、ワイパーのように左右に動かし、粉をまぶすようにつけて。こうすると、きらめきがしっかりとまぶたに吸い付くようにして広がっていきます。

How To Make

[5]オレンジ系のアイシャドウのマスクメイクでは、黒のアイライナーで引き締めすぎるより、明るいカラーで抜け感を出すのがおすすめです。
「04 ライトブラウン」の色味は、かなり明るめ。少し目尻を強調したラインの引き方にすると素敵です。
[6]跳ね上げラインにするため、まずは少しまぶたを引き上げて。下まぶたの目尻の延長線上に支点を取って、そこから目頭のほうに引くと、簡単に跳ね上げラインが描けます。
[7]目のキワに入れるラインは、目尻から目頭に向かって、まつ毛の隙間を埋めるように描いて。
[8]仕上げにチップを使い、こめかみ側に向かってぼかすと、不自然ではない跳ね上げラインに。目頭側は、チップで目頭に向かってぼかすことで、やわらかい引き締まり感になります。


"大人オレンジ"のアイメイクが完成!

大人オレンジのアイメイクが完成!

オレンジだけでなく、ブラウン系カラーも含んだ4色を組み合わせることで、明るく、大人っぽいオレンジメイクに仕上がりました。"締めるところは締める"のが、ぼやけた印象にならないマスクメイクの秘訣です♪


このアイシャドウは、つけ方次第で色々な雰囲気が演出でき、1つ持っているだけでかなり遊べるアイテム。店頭では、コツを教わりながらセルフタッチアップで試せるので、ぜひ気軽にBA(美容部員)さんに聞いてみて!
マスク生活がまだまだ続きますが、みなさんも目元が主役のメイクを楽しんでくださいね♡

オンラインショッピングはこちら


\こちらもチェック/
じっくり選んでご自宅にお届け♪
大丸松坂屋オンラインショッピングでは、このほかにも豊富なアイテムを取り揃えています!

ポイントメイク商品をチェック
コスメ限定!税込5,400円以上お買いあげで送料無料!


「大丸・松坂屋のビューティアップ」日差しの温かさに春を感じる号
大丸・松坂屋のビューティアップは、コスメがくれる心地よさとわくわく感をお届けするオンラインメディアです。
2021.2.17(水)〜2021.3.23(火)

Beauty Up 特設サイトへ

取扱店舗はこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。

・新型コロナウイルス感染症への対策として一部のブランドでお客様の肌に直接触れることを控えさせていただく場合がございます。
詳しくは売場の係員までお尋ねくださいませ。

・本サイトの2019年9月30日以前の記事における表示価格は8%の消費税率に基づく税込価格です。
2019年10月1日以降の当該商品またはサービスの提供につきましては、本体価格に加えて改定後の税率に基づく消費税を頂戴いたします。