1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 2021最旬 春夏メイクにトライ【ジルスチュアート編/ジバンシイ編】
2021最旬 春夏メイクにトライ【ジルスチュアート編/ジバンシイ編】

2021最旬 春夏メイクにトライ【ジルスチュアート編/ジバンシイ編】

2021.04.20

HOW TO 動画

大丸・松坂屋 ビューティアドバイザー 黒田

大丸・松坂屋 ビューティアドバイザー
黒田

日差しが強まり、太陽の光に映えるメイクを楽しみたくなる季節がやってきましたね☆今回は、2021年春夏の最旬メイクにトライする企画の第2弾。〈ジルスチュアート〉と〈ジバンシイ〉で、今の気分にフィットするメイクを教えてもらいました。すぐに取り入れられるテクニックもあるので、ぜひ動画でチェックしてみてください♪


〈ジルスチュアート〉の最旬メイク
まずはMakeupの流れを動画でチェック!

〈ジルスチュアート〉では、ラメ感がきれいなアイシャドウを使った、目元の"きらめき"で今っぽさを演出するメイクにトライ!ブルーとピンキッシュブラックのグラデーションで、トレンドの"くすみカラー"を取り入れた、夏っぽいアイシーな目元に仕上げます♡


使用したアイテムはこちら!

〈ジルスチュアート〉左から、アイジュエルデュー(01、04)各税込2,420円、ステイトゥルー ジェルアイライナー(01)税込2,530円、ラスティングカールブロッサム マスカラ WP(01)税込3,300円

〈ジルスチュアート〉左から、アイジュエルデュー(01、04)各税込2,420円ステイトゥルー ジェルアイライナー(01)税込2,530円ラスティングカールブロッサム マスカラ WP(01)税込3,300円

弾力のあるタッチで、まぶたにのせるとサラッとしたパウダーになるスパークルジェリーパウダーアイカラー。宝石のようなきらめきが特徴です。今回は、魅惑的なピンクラメが潜んだシアーなブラックの「01 black angel」と、ブルー×シルバーのラメが輝く、透明感のあるカラーの「04 handsome girl」を重ねます。
アイラインとマスカラは、目元の"きらめき"が際立つようにブラックでまとめるのがポイントです。


How To Make

How To Make

[1]まずは「04」のブルーを、指を使って、上まぶたのアイホール全体にのせていきます。カラーを指の腹にトントンと馴染ませて、まぶた全体にラメを置くようにオン。
[2]やさしくまぶたをなでるようにすると、より密着して崩れにくくなります。アイホール全体がきらめくよう、広めにいれてOK。
ラメ飛びしにくくなる裏技として、まぶた部分のベースメイクをするときに、フェイスパウダーをしっかり馴染ませてサラサラに仕上げておくとGOOD!二重のラインにアイシャドウやラメがたまりにくくなります。
[3]指についたカラーをそのまま、下まぶた全体にも広げます。
[4]次は、「01」のピンキッシュブラックの色を、上まぶたのキワにのせていきます。こちらは指先にとって、先ほどより細めの幅につけて。目尻側を太く濃く重ねると、華やかさがアップして、目元がより大きく魅力的に見えます。

How To Make

[5]続いては、アイライン。ペンシルタイプの繰り出し式ジェルアイライナーの芯を、2〜3mmほど出して使います。
まつ毛とまつ毛の間を埋めるように少しずつ描くと、ラインが引きやすいです。
[6]アイシャドウのきれいなラメ感を生かすため、ラインは細く控えめにするのがポイント。目尻は、目幅より少し長めに引いてください。
[7]マスカラは、上向きカールが作りやすいタイプ。まつ毛の根元にブラシを軽く押し当てて、1秒ほど待ってから、ゆっくりと毛先に向かって小さくジグザグ塗布すると、カールキープ力がアップします。


透明感と華やかさのあるアイメイクが完成!

透明感と華やかさのあるアイメイクが完成!

涼しげなブルーと色っぽいピンク、2色のラメを重ねることで、いつもとは違う遊び心のあるメイクに仕上がりました♡


〈ジバンシイ〉の最旬メイク
まずはMakeupの流れを動画でチェック!

続いては〈ジバンシイ〉。こちらでは、この4月にリニューアルしたばかりのリップを塗り比べ♪
目元は、控えめながら今っぽさのあるブラウンでまとめて、唇が目立つように。リップが映える、つけ方のコツも要チェックです!


使用したアイテムはこちら!

〈ジバンシイ〉左から、ル・ヌフ・ジバンシイ(05)税込8,360円、ローズ・パーフェクト(001、303)各税込4,620円

〈ジバンシイ〉左から、ル・ヌフ・ジバンシイ(05)税込8,360円ローズ・パーフェクト(001、303)各税込4,620円

大人気のリップバーム「ローズ・パーフェクト」がアップデート!スキンケア成分で唇をしっかりケアしながら、鮮やかな発色が叶うようになりました。レヴェラトゥール・ シェードの「001 ピンク・イレジスティブル」は、唇のpHにより自分だけのピンクに変化します。マーブル状にスキンケア成分が入った新色からは、みずみずしいツヤのあるシアーなレッドの「303 スージング・レッド」を試します♪
目元は、9色アイシャドウパレットのうち2色を使用し、ブラウンだけでグラデーションを作って仕上げます。


How To Make:Eye

How To Make:Eye

[1]まずは、中央のサテン仕上げのダークブラウンを二重幅にオン。目頭から目尻までのばし、目尻側だけ少し濃くなるように重ねます。二重のラインより、ややオーバー気味でも大丈夫です。
[2]中段左のマット仕上げのレッドブラウンを、先ほどカラーをのせた部分にも重なるよう、アイホール全体に。目のキワから上に向けて、どんどん薄くなるよう広げます。
このとき、チップを寝かして広い面を使うと、つけやすいですよ。


How To Make:Lip

How To Make:Lip

[1]まずは、自分だけのピンクリップが楽しめる「001 ピンク・イレジスティブル」から。こちらは、リップクリーム感覚でラフに塗り広げます。上下の唇を軽くこすり合わせ、全体に馴染ませて。
今回はチップを使用して塗っていますが、唇に直接クルクルッとつけてOK!
[2]「303 スージング・レッド」は、鮮やかな色味が際立つよう、今回はラインを描いていきます。
上唇の山、下唇の輪郭を描き、口角もきちんと主張するように描いてから、全体にも塗布します。
[3]ぼやけた印象にならないよう、唇の中心にもしっかり色をのせて。


リップの色を変えると、こんなに違う表情が楽しめます!

リップの色を変えると、こんなに違う表情が楽しめます!

ピンクは、つけるたびに発色が少しずつ異なり、新しい自分に出会えるような気分で新鮮!
レッドは、パッと顔が明るくなって、華やかで女性らしい印象になりました♡

新しいアイテムをひとつプラスするだけで、ぐっと今年らしい雰囲気になれるのがデパコスの魅力!新作をチェックして、心躍るシーズンを楽しんでくださいね。


\こちらもチェック/
じっくり選んでご自宅にお届け♪
大丸松坂屋オンラインショッピングでは、このほかにも豊富なアイテムを取り揃えています!

ポイントメイク商品をチェック
コスメ限定!税込5,400円以上お買いあげで送料無料!


「大丸・松坂屋のビューティアップ」春の訪れに瞳が輝く号
大丸・松坂屋のビューティアップは、コスメがくれる心地よさとわくわく感をお届けするウェブマガジンです。
2021年3月31日(水)〜2021年4月27日(火)

Web magazine Beauty UPサイトへ

取扱店舗はこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。

『緊急事態宣言』にもとづく一部店舗の臨時休業およびフロア限定営業について

・新型コロナウイルス感染症への対策として一部のブランドでお客様の肌に直接触れることを控えさせていただく場合がございます。
詳しくは売場の係員までお尋ねくださいませ。

・本サイトの2019年9月30日以前の記事における表示価格は8%の消費税率に基づく税込価格です。
2019年10月1日以降の当該商品またはサービスの提供につきましては、本体価格に加えて改定後の税率に基づく消費税を頂戴いたします。