1. トップ
  2. 記事一覧
  3. 【デパコス名鑑】〈SK-II〉フェイシャル トリートメント エッセンスに迫る!
【デパコス名鑑】〈SK-II〉フェイシャル トリートメント エッセンスに迫る!

【デパコス名鑑】〈SK-II〉フェイシャル トリートメント エッセンスに迫る!

2021.06.29

SPECIAL

DEPACO編集長 望月

DEPACO編集長
望月

デパコスの中でも「名品」と呼ばれる一品には、長い間人々に愛される理由がある。DEPACO編集部が、"愛されコスメ"の誕生秘話や進化ポイント、今後の展望などをブランドのキーマンにインタビュー。その秘密に迫ります。

第1回は〈SK-II〉の「フェイシャル トリートメント エッセンス」について、P&Gプレステージ合同会社 広報渉外本部 ブランドコミュニケーションズ SK-II ディレクターの安実直子さん(以下、安実)に、お話を伺います。

〈SK-II〉フェイシャル トリートメント エッセンス(230mL)税込24,200円

〈SK-II〉フェイシャル トリートメント エッセンス(230mL)税込24,200円
WEBで購入

取扱店舗を探す


美しい肌の秘密の鍵?!それがピテラ(TM)

望月美穂・DEPACO編集長(以下、望月):新企画の記念すべき第1回は〈SK−II〉の「フェイシャル トリートメント エッセンス(以下、FTE)」です。この商品については、デパコスに興味がなかったとしても、知らない人はいないんじゃないかというくらい有名ですね。

安実:ありがとうございます。お陰様でたくさんの方にご愛用いただいている、ブランドを代表する商品です。

望月:FTEと言えば、今は綾瀬はるかさんのCMでお馴染みですけど、私は世代的にいうと桃井かおりさんのイメージが強いんです。昔はFTEが使えるのは、自分の肌にお金も手間もきちんとかけられる「大人の女性」の証で、「私もいつか使ってみたい」と憧れました。今や〈SK−II〉のカウンターにたくさんの若いお客様がいらっしゃるのを見ると、隔世の感がありますよ。

安実:そうですね。今は20−30代の若いお客様も多くいらっしゃいますので、昔を知っている方からすれば、ブランドイメージも大きく変わったかと思います。でも1980年にFTEが誕生してから、価格も配合もほとんど変わっていないんですよ。実は、「フェイシャル トリートメント エッセンス」の誕生の前に、「SECRET KEY II」という製品が存在していました。

「フェイシャル トリートメント エッセンス」の前身。誕生当時の「SECRET KEY II」

「フェイシャル トリートメント エッセンス」の前身。誕生当時の「SECRET KEY II」


望月:「美しい肌の秘密の鍵」という意味ですよね。ブランド名はこの頭文字の「SK」が由来というのは美容業界ではとても有名な話です。この「II」は、どんな意味があるんですか?

安実:「II」は「次世代」という意味をこめてつけられました。

望月:なるほど。FTEのボトルデザインもそれ以降ほとんど変わっていないですよね。

安実:唯一の変化といえば、2015年にブランド誕生35周年を記念して、ロゴを赤色に一新し、ブランドの象徴であるピテラ(TM)「PITERA」の文字をボトルに刻印したことですね。


自然界が生み出した奇跡の一滴。

望月:そう言われてみればピテラ(TM)って〈SK−II〉の独自成分なのに、これほど知名度のある化粧品の成分も他にないですね。そもそもですけどピテラ(TM)って、一体なんですか?

安実:〈SK−II〉はまさに、ピテラ(TM)との奇跡的な出会いによって生まれたブランドとも言えます。1970年代、化粧品の開発においてさまざまな成分を研究している中で、お酒を造る杜氏の手肌の美しさに着目し、「酵母」や「発酵」プロセスの中に肌を美しくする秘密があるのでは、と、研究がスタートしました。そこで数ある酵母の中からたったひとつの特別な酵母に出会ったのです。この特別な酵母が独自の発酵の過程で生み出すのがピテラ(TM)で、ビタミン類やミネラル類、アミノ酸類など、50種以上の肌によい成分が含まれているんですよ。

望月:この絶妙なバランスで、ブランドが提唱する"クリアな素肌"に導くんですね。

安実:はい。また肌が本来持っている、天然保湿因子(NMF)と成分的に似ているため、肌との親和性が高く、みずみずしいのに肌にすっと馴染むんです。FTEにはこのピテラ(TM)が90%以上配合されているんですよ。

望月:FTEはほぼピテラ(TM)でできている、ピテラ エッセンスですね!あの独特な発酵の香りもピテラ(TM)そのものなんですね。それにしても今でこそ「発酵」は化粧品業界でもメジャーで、"発酵コスメ"もたくさんありますけど、その当時は先進的だったでしょうね。

安実:そうですね。このひとつの酵母にたどり着くまで、多くの酵母の研究が重ねられたと聞いています。しかも自然の発酵プロセスで生み出されるものなので、3倍速で作りたくても人工では作れないんです。さらにその製造方法を知っているのは、社内でも数名だけなんですよ。

望月:ピテラ(TM)はある意味、自然界の賜物ですね。

安実:使い続けるほどに、透明感とうるおいに満ちた明るい肌に導いてくれるのも、自然界の発酵という仕組みが生み出した奇跡的なバランスで生み出されるピテラ(TM)のおかげです。


自然界が生み出した奇跡の一滴。


「ピテラ(TM)が私たちを超えてくる」

望月:コスメ業界には他にも名品はたくさんありますけど、どれも原料を改良したり、製造方法が進化したりして、数年に一度はバージョンアップする印象です。そんな中で「誕生以来40年以上変えない」という姿勢を貫くのは、正直怖くはないですか?

安実:うーん、言ってしまえば「変える必要がない」んです。もちろん、研究開発に携わる者は、日々新しい成分や製法を追い求めますよ。でも結局、ピテラ(TM)に戻ってきちゃうんです。実はピテラ(TM)はまだ全貌が明らかになっていなくて、毎年のように新しい発見があります。私たち自身が驚くんですよ。「え?ピテラ(TM)ってこんな効果もあったの?」って。

望月:研究者の方たちは悔しい思いをされているんじゃないですか?「いつかピテラ(TM)を超えるものを見つけてやる!」って。

安実:というより、ピテラ(TM)自体が私たちの想像を超えてくるんですよね。ピテラ(TM)にすっかり魅了されてしまっています。それに変える必要のないものを変えるというのはリスクをはらみますし、変えないからこそできることもあるんですよ。

望月: SK−IIの肌測定というのも、業界では先駆でした。

安実:はい。 SK−IIの肌測定「マジックリング」では、美肌に必要な要素を画像解析によって視覚的にとらえ、お客様に肌スコアや肌年齢という数値でお伝えしてきました。

望月:私もやったことがあります。

安実:ありがとうございます。最近では、お客様のお肌の課題をただお伝えするのではなく、お客様のお肌悩みやお手入れのモチベーションに寄り添いながら、お客様のお肌状態が良いところ、お手入れを強化した方が良いところを一緒に確認し合えるような肌測定を導入しており、非常にご好評いただいてます。

肌分析マシン「マジックリング」ではSK−IIが提唱する「クリアな肌」の条件、「キメ」「ハリ」「ツヤ」「明るさ」「エイジングケア(※2)」の5つの要素を調べることができる。

最新の肌測定マシン「マジックリング」では、高い肌解析技術によって、目、頬、口の3つの主要なゾーンの安定度を解析。



「変わらないもの」「変わるもの」の象徴。

望月:FTEについては「変わらない」ことの強さを見たような気がしました。今後はどのような展望でいらっしゃいますか?

安実:SK−IIというブランドをどう知っていただくか、どのように皆さんのお役に立てるか。そういったことを考える際も、やはり鍵になるのはFTEなんです。2011年からは新進気鋭のアーティストとコラボして、FTEのボトルを斬新なデザインに生まれ変わらせる限定の「デザインボトル」を発売し、若いお客様に興味を持っていただけるような工夫をしています。

「フェイシャル トリートメント エッセンス」の最新版限定ボトルは、日本の伝統工芸品のこけしを思わせる可愛らしいデザイン。

「フェイシャル トリートメント エッセンス」の最新版限定ボトルは、日本の伝統工芸品のこけしを思わせる可愛らしいデザイン。

またここ数年は、ブランドメッセージとして「運命を、変えよう。 〜#CHANGEDESTINY」と掲げています。FTEとともに勇気を持って一歩を踏み出すことで、肌だけでなく、人生や地球の運命さえも変えていこうと、さまざまなストーリーを発信しています。

望月:最近では、競泳の池江璃花子選手を始めとした女性アスリートとコラボした動画が大きな話題を呼びました。また地球の運命を考える取り組みでは、今も大丸神戸店や大丸東京店で実施しているFTEをはじめとする対象製品の空ボトル回収の取り組みもそのひとつですよね。

安実:女性の肌を美しくすることはもちろん、私たちは社会に貢献したいと考えています。そんなブランドの信念や価値観をお伝えしていくときに、ブランドとして「変わらないもの」、そして「変わるもの」......その象徴がFTEなんですよ。FTEがあるからこそ、私たちも自信を持って新しいことに取り組んでいけるんです。

競泳の池江璃花子選手の運命を切り拓くストーリーを動画で展開。

競泳の池江璃花子選手の運命を切り拓くストーリーを動画で展開。


【デパコス名鑑】第2回は2021年7月29日(木)に公開予定!〈アルビオン〉の

【デパコス名鑑】第2回は2021年7月29日(木)に公開予定!〈アルビオン〉の"スキコン"が長く愛される理由に迫ります。こちらもお楽しみに♪

オンラインショッピング〈SK-II〉の商品はこちら


\こちらもチェック/
じっくり選んでご自宅にお届け♪
大丸松坂屋オンラインショッピングでは、このほかにも豊富なアイテムを取り揃えています!

スキンケア商品をチェック
コスメ限定!税込5,400円以上お買いあげで送料無料!


取扱店舗はこちら

※この記事は、当記事の公開時点のものです。
※価格は全て税込です。
※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
※取り扱いの商品には数に限りがあります。

・新型コロナウイルス感染症への対策として一部のブランドでお客様の肌に直接触れることを控えさせていただく場合がございます。
詳しくは売場の係員までお尋ねくださいませ。

・本サイトの2019年9月30日以前の記事における表示価格は8%の消費税率に基づく税込価格です。
2019年10月1日以降の当該商品またはサービスの提供につきましては、本体価格に加えて改定後の税率に基づく消費税を頂戴いたします。

関連記事