TOP > エコフレポート > 「エコフ リサイクルキャンペーン」を開催しました。
 「エコフ リサイクルキャンペーン」を開催しました。
「エコフ リサイクルキャンペーン」を開催しました。
お客様が不要になった衣料品・靴・バッグなどを店頭にお持ちいただき、大丸・松坂屋がさまざまなカタチで環境のために役立てる「エコフ リサイクルキャンペーン」。クローゼットの中身を減らすことで気軽にエコ活動に参加いただける、さらに新しいファッションをお得にお買い物できる、循環型のショッピング&リサイクルプロジェクトです。この秋も全国の大丸・松坂屋各店で開催し、たくさんのお客様にご参加いただきました。今回は、大丸京都店の様子をレポートします。
大丸京都店7階特設カウンター
大丸京都店7階特設カウンター
平日にもかかわらず、10時の開店から間もなく7階特設カウンターには長い行列ができました。ご参加いただいた方にお話を伺うと、「以前にも参加していて、ホームページを時々チェックしていました。環境に貢献しながら衣替えができて、新しいものも買えるからありがたい。」「3回目の参加です。洋服は誰かにあげるにしてもサイズも好みも違うので難しい。エコフの場合、きちんとリサイクル・リユースしてもらえるので気軽に持ってこれる。」など、継続的に参加されているお客様も多く、エコフが浸透してきていることが感じられました。
お客様から衣料品をお引き取り
お客様から衣料品をお引き取り
エコフ リサイクルキャンペーンでは、引き取り品1点につき1,000円分のショッピングサポートチケットを進呈しています。また、今回からご利用にならないチケットを店内の回収ボックスに入れていただくことで、被災地支援活動へ寄付(チケット1枚につき100円を寄付、上限額100万円)ができるようになり、お客様からは「すごく良い取り組み。今回は寄付することにした。」とのうれしい言葉もありました。
店内に設置の「チケットポスト」
店内に設置の「チャリティーポスト」
開催全店舗での回収を終え、今回のリサイクルキャンペーンでは、皆様のご協力のおかげで前回を上回る461,550点(衣料品 407,831点、靴30,911点、バッグ20,776点、ふとん2,032点)のアイテムが集まりました。
また、ご利用にならないショッピングサポートチケットでの被災地支援募金として、寄付額の上限となる100万円に達するご投函をいただきました。ありがとうございました。平成30年7月豪雨災害義援金として60万円(18,210枚)を、平成30年北海道胆振東部地震災害義援金として40万円(12,530枚)を寄付いたします。 大丸・松坂屋百貨店では、これからもリサイクルを通して環境活動の輪をさらに広げてまいります。
■ 開催期間:
大丸心斎橋店 2018年10月17日(水)~21日(日)
大丸梅田店 2018年11月7日(水)~11日(日)
大丸京都店 2018年11月1日(木)~4日(日)
大丸神戸店 2018年11月1日(木)~6日(火)
大丸東京店 2018年11月1日(木)~5日(月)
大丸札幌店 2018年10月24日(水)~30日(火)
松坂屋名古屋店 2018年11月14日(水)~19日(月)
松坂屋上野店 2018年10月31日(水)~11月6日(火)
松坂屋静岡店 2018年10月10日(水)~14日(日)
※ショッピングサポートチケットご利用可能期間:2018年11月30日(金)まで、松坂屋名古屋店配布分のみ2018年12月31日(月)まで
■ 回収実績:
2016年8月:88,773点
2016年11月:165,944点
2017年4月:213,476点
2017年10-11月:254,666点
2018年4月:299,170点
2018年10月:461,550点
累計:1,483,579点