西洋占星術研究家 鏡リュウジ氏の2018年 星占い

西洋占星術研究家 鏡リュウジ氏の2018年 星占い

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座
<全体運>
秘められた「野心」に火がつく2018年。どちらかというとユニークな仲間とチームを組み、ほどよい距離感で好きなことをしていることの多い水瓶座ですが、この一年は社会的な位置づけにこだわるようになります。やりたいことをするために、確かな力を手に入れたい。そんな心境になりやすい運気なのです。年明け早々、それを実感する出来事が起こり、あなたはターニングポイントを迎えたことに気づくでしょう。ただ、3月から5月にかけては、状況の好転とは逆に悩みが深まるとき。本当にこの道でいいのか、前に進んでいいのかと考え続けそう。変革の星・天王星が移動すると、あなたの思考はいい意味で壊されていきます。常識や思い込みから解き放たれ、濃密な人間関係の中で新たな世界を築き上げていけそうです。追い風とともに駆け抜けていくのは11月まで。年末が近づくと状況は落ち着き、肩の力も抜けるでしょう。マイペースで過ごせるようになりそうです。

<恋愛運>
長い交際が結婚に発展していく運気。シングルの場合も、出会ったときから結婚を前提としていたほうがうまくいく暗示です。5月から6月にかけて出会った人とは真剣交際ができる予感。誠実に向き合うようにしましょう。

<仕事運>
仕事運は絶好調。忙しくて目が回りそうなほど活躍の場が広がります。役職が上になるなど責任の重さを感じることも。2月に始まった案件は年末近くに好結果が。チームワークを大切にすると仕事仲間との絆も強まります。

<金運>
計画的にお金をコントロールできる堅実運。金銭管理には心配がいりません。社会的な地位の向上により、毎月の収入が増えることもあり。冠婚葬祭では立場に合わせた金額を包みましょう。それが信用にもつながるはず。

鏡リュウジ氏の2018年 星占いTOP