西洋占星術研究家 鏡リュウジ氏の2018年 星占い

西洋占星術研究家 鏡リュウジ氏の2018年 星占い

いて座(11/22~12/21)

いて座
<全体運>
幸運の星が秋にあなたのもとへ。2018年は最高の幸せを手に入れるための「準備」がテーマとなる年です。迷いや悩みは一時的に深くなりますが、そこでしっかり問題と向き合うと抱えていたコンプレックスやトラウマから自由になれます。知らず知らずのうちに自分を縛っていたものから解放され、11月にはのびのびといられるようになるはずです。もともと射手座は束縛を好まず、理想に向かって飛んでいくのが得意な星座。春から夏、そして秋へと季節が移り変わるにつれ、本来の自分を取り戻していく手応えが得られるでしょう。5月から11月までは言葉を大切にしてください。願いを形にするためには、会話のスキル向上が欠かせません。自分の思いをどう表現したら最もよく伝わるか。それについては、何度検討を重ねても足りないくらいでしょう。年末はいよいよ幸運期に。しっかり準備を重ねていれば心配は無用です。思いのまま、行きたい場所へ羽ばたいてください。

<恋愛運>
人のために動く気持ちが恋を呼びます。誰かをサポートする姿を見た人が、あなたに好意を抱くかも。とくに9月以降、その可能性が高まる暗示です。半面、恋に自信を失いがちなところも。愛情表現は素直に受け止めて。

<仕事運>
水面下での準備が大切です。今の仕事を続けていいのかモヤモヤしそうですが、それをすぐ口にするのはNG。転職活動もこっそりのほうがいいでしょう。春先、趣味で始めたことが少しずつお金になり、副業になるかも。

<金運>
ついコンビニでいらないものまで買ってしまうなど、なんとなくお金が消えてしまいやすい運気です。カード支払いもうっかり限度額ぎりぎりまで使ってしまいがち。財布の中身や支払総額をこまめに確認すると安心です。

鏡リュウジ氏の2018年 星占いTOP