スーツ デ ヘンシン!
Interview
Interview
| ヨガインストラクター 佐藤さん

【Vol.05】ヨガインストラクター 佐藤さんはイタリア製生地のネイビースーツで変身!

佐藤さん|Profile

1990年、東京生まれ。大学卒業後に海外へ。一緒に働いていた友人に連れられヨガに出会う。現在の仕事を選んだきっかけは「ヨガを始めて精神面や体調面など、様々な良い変化を感じたから」。

─ 佐藤さんはいつも、どのような格好で“働いて”おられますか?

レッスンの時は、Tシャツに半ズボンですね。

─ その仕事着に対するこだわりを教えてください。

結構足を大きく開いたりするので、半ズボンはストレッチの効いたもの。長過ぎず、短過ぎず、膝ちょっと上くらいがいいですね。Tシャツは綿のものを着ています。ポリエステルのシャツだとすぐに洗濯しないと汗臭くなっちゃったりするので。

─ 男性にもヨガはおすすめなんですよね。

そうですね。男の人ってジムで筋トレっていうのが好きじゃないですか。でもヨガもちゃんとやれば同じくらいの効果が得られるんじゃないのかな。それに柔軟性も養えるから、体の硬い方やデスクワークで座りっぱなしのサラリーマンの方なんかにもおすすめです。

─ 今回は、イタリア製生地を使い国内縫製したスーツで“ヘンシン”していただきました。

すごく着心地が良かったです。ピタッとしているけど窮屈さは全く感じなかったので。生地も良い色だなぁ、って思いました。

─ スーツを着る機会は少ないそうですが、またスーツを着たいと思いましたか?

そうですね。撮影の時、スタイリストさんに“今付き合っている彼女のご両親に初めてご挨拶に行くイメージで”、て言われてたんですよ。だから近々、本当にそういう機会を作れたらなって思っています。

─ それは、すごいですね!プロポーズのほかに、これからの夢や目標はありますか?

男性のヨガ人口を増やすことですかね。皆さんお忙しいとは思いますが、誰でも手軽に自分のペースできることがヨガの魅力なので、一人でも多くの方にトライしてもらいたいですね。きっと、スーツも今よりカッコ良く着こなせるようになると思います!

続けていれば確実に体は変化していくとおっしゃる佐藤さん。最近うれしかったことは、太ってきたからと奥様に教室に連れてこられていた旦那様が、一人でも来てくれるようになったことだそう。「僕の力なのか、奥様の力なのか分からないけど、良かったなあって思いました」。

今回ご着用いただいたスーツ(エルメネジルドゼニア生地使用)は、63,000円+税のもの。
※掲載商品はイメージです。