スーツ デ ヘンシン!
Interview
Interview
| お笑いトリオ キング+マン

【Vol.06】お笑いトリオ キング+マンさんは多彩なスーツで変身!

キング+マン|Profile

三木プロダクション所属。左から飯尾高行さん[36歳]、中山信一さん[31歳]、二國優人さん[31歳]。キャリアも年齢も異なる三人が互いの才能に惹かれ合い今年結成。新宿や下北沢などの劇場を中心に活躍中。

─ 皆さんはいつも、どのような格好で“働いて”おられますか?

飯尾:僕らは基本的にコントが多いのでシチュエーションに合ったものを買ってくるか、私服の中から選びますね。

中山:小道具なんかは手作りです。例えば、ケーキも段ボールで作ったり。

二國:僕は仕事でも女装することがあります。

中山:ん・・・仕事でも?

─ 特に中山さんは仕事着に対するこだわりがあるんですよね?

中山:まずは衣装の色からでも覚えてもらえたらいいなって思っていて。結婚式の二次会などで司会をさせていただく事もあるんですが、なるべくいつも青色のシャツを着るようにしています。

─ みなさん私服にはどんなこだわりがあるんですか?

飯尾:僕はアメカジが好きですね。どんなスタイルでもその要素を1つは入れたいんです。

中山:自分はシンプルな方が良いですね。文字が書いていたり、破れていたりっていうのは好きじゃないんですよ。だから飯尾はムリですね。

二國:あ、飯尾なら僕もムリです。

飯尾:みんな服の話しよーぜ。

─ 撮影ではスーツで“ヘンシン”していただきました。

中山:今までスーツと言えば黒ばっかりだったので、グレーのウィンドペンは新鮮でした。

二國:髪の毛もキレイにセットしてもらってね。営業マンの経験はないけど、飛び込みで何個か案件取って来れそうな気になりました。

中山:それは無理やと思うけど。ただ、確かに自信は付くよね、気持ちが入るというか。だから、ぜひまた、モデルに使ってもらいたいですね。ちょっと違う雰囲気で。

飯尾:中山を20kg太らせるのでお願いします!

二國:髪の毛も全部抜かせますのでお願いします!

中山:スーツ以外でヘンシンしすぎやろ!

─ みなさん、またスーツを着たいと思いましたか?

二國:もちろん!新たな一面を引き出してもらいましたので。僕らってこんなに格好良かったんだって。

飯尾:自意識がすごいね。

二國:僕と中山は似合ってましたよね。あと一人はZグリMックリですけど。

飯尾:感じ悪いな。ぼやかせてないぞ。

中山:あとは、もっとスーツを着てできるネタも増やしたいですね。スーツをきっかけに、ネタのバリエーションを広げられたらなって思います。

─ 最後に将来の夢をお聞かせください。

飯尾:やっぱり、これからも3人で面白いものを作っていきたいです。

中山:そしていつか冠番組が持てたら、スーツをビシッと着こなしてMCをしたいです。

二國:僕はライブも好きなので三人で全国ツアーをしたいです。全員地元が別なので、それぞれの故郷で錦を飾りたいです。

飯尾:その頃には、中山のアゴもかなり長くなっていると思います。

中山:最後に悪口言うな!

コンビネーション抜群のキング+マンのみなさん。取材当日はここには載せきれないほど楽しいお話をたくさんしてくださいました。
お笑いライブでも優勝されるなど快進撃が続いています!
ぜひ、冠番組を持つ前にもう一度モデルとして登場してくださいね。

今回ご着用いただいたスーツは、いずれも2着38,000円+税のもの。
※掲載商品はイメージです。