画業31年の軌跡 ―― 笹倉鉄平100の原画展画業31年の軌跡 ―― 笹倉鉄平100の原画展

展覧会概要

肉筆原画 100点を一堂に展観!!
―― 西日本で最大規模となる「笹倉鉄平・原画展」です。
画業30周年を記念した 東京・上野の森美術館での個展後、コロナ禍の自粛期間を経て、満を持しての大阪開催となります。
画歴最大の作品「優しく時は流れて」の油彩原画を、西日本で初公開!!
併せて、最新作を含む約 70点の版画作品を展示し、販売もいたします。

展示内容

※こちらに掲載されております作品は、全て版画として展示販売される予定です。
(原画展観のない作品もございます。)

All of Prints © Teppei Sasakura Office, Inc.

最新作版画「ロワール河、朝の音色」
最新作版画
「ロワール河、朝の音色」
「プリンス・エドワード島の入江」
「プリンス・エドワード島の入江」
「秘密のピアノ・バー」
「秘密のピアノ・バー」
「シャペルリー」
「シャペルリー」
「イゾラ・デラ・パーチェ」
「イゾラ・デラ・パーチェ」
「日の出・富士・印象」
「日の出・富士・印象」
「光めざして」
「光めざして」
「重ねてきた時間」
「重ねてきた時間」
画業30周年記念「上野の森美術館個展」目録画集(画家サイン入り)ゆき)

期間中会場にて、ジクレー・版画作品をお買いあげのお客様に画業30周年記念「上野の森美術館個展」目録画集(画家サイン入り)をプレゼント!

光の情景画家
笹倉鉄平

笹倉鉄平

心やすらぐ光を届けたい ――
画家として常に胸に抱く思いは、観る人の心に“希望の灯” をともす情景となって絵に宿り、老若男女幅広い層の心に幸福感を届けます。
画家デビュー以来31年間で200作品以上の版画をはじめ、画集・図録・DVD作品集等を出版。
近年では、フランス、中国、イタリア等にて開催した展覧会も成功を収め、日本人の感性を、その美しい情景画を通して海外へ伝えています。

1954年生まれ。武蔵野美術大学卒業。

基本情報

画業31年の軌跡 ――

笹倉鉄平100の原画展

会期 2022年8月31日(水)→9月5日(月)
会場 大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階
入場時間 午前10時→午後8時
  • 最終日は午後6時閉場
入場料<税込> 無料