Think GREEN
森について深く考え、
「森の素材と共にアートを創造する」
野原邦彦さんを
フィーチャーします

やさしい緑陰が人や動物を癒やし、水を蓄え大地を守り、流れ出る栄養で海を育む。
大丸松坂屋百貨店はThink GREENに取り組む中、恵み多い森についても考えています。

その中で、森を守る人とも、森を作る人とも少し違う、森の恵みと制作を行うアーティスト野原邦彦さんに出会いました。

森の維持管理や間伐材過多などさまざまな問題がある今、野原さんの自然素材に寄り添う姿勢 、その作品に、わたしたちは魅せられました。

野原さんの作品を通じてThink GREENの活動をひとりでも多くの方にお届けしたいと考えています。

さあ、森を想うアートな時間をごいっしょに。

作品に込められた「木の時間」
野原邦彦さんインタビュー

今回の展示に向け制作された最新作

松坂屋名古屋店
限定作品を制作中!

本イベントの収益の一部を

「緑の募金」に寄付いたします。

公益社団法人 国土緑化推進機構が運営する「緑の募金」に寄付し、身近な地域や国内の森を元気にしたり、森に関わる人の育成などの活動に活かされます。

後援に際してのごあいさつ

森林・林業に携わる団体、JForestグループは「Think GREEN」の趣旨に大いに共感し、その取組みを応援しています。
日本の森林が抱える諸問題に対し、間伐等森林整備の必要性、国産材利用の大切さ、そしてそのことが地球環境にも貢献することを広く多くの皆様に知っていただくことで、JForestグループの活動もより一層ご理解いただけるようになると確信しております。
「Think GREEN」活動の益々の発展を祈念するとともに、日本の森林が持続的に管理され、末永く豊かで美しい自然が残されていくことを心より願っています。

代表理事会長


友だちに教える