生地紹介

FABRIC LINEUP

  1. トップ
  2. 生地紹介

トロージャンでメジャーメイドスーツが作れる
生地ブランドのリストです。

エルメネジルド・ゼニア イメージ

ERMENEGILDO ZEGNA

エルメネジルド・ゼニア

1910 年に北イタリアで創業された、イタリア最高峰の服地メーカー兼プレタブランドで、服地業界の中でもリーダー的存在として世界中にその名を響かせています。
同社は希少な高品質ウールだけを使用し、素材開発から紡績・製織・仕上げまでを自社で徹底管理しています。この贅沢に厳選された、こだわりの羊毛から生まれた最高品質の生地だからこそ、心地よい触感と上品なツヤがあり、世界中のエグゼクティブたちに愛されています。

詳細はこちら

ロロ・ピアーナ イメージ

LORO PIANA

ロロ・ピアーナ

1924 年にピエトロ・ロロ・ピアーナが創立した、高級カシミヤと高級ウールのトップメーカーです。
同社は「最高の製品のみを保証する」ことをポリシーとして、糸の原料となる繊維の生産から紡績・機織までの自社一貫体制を取っています。
最高の原毛だけを購入するなど、最高級の原料確保に類をみない情熱とこだわりをもっています。
風合いもやわらかく美しさやしなやかさがあり、色味や柄に高貴で粋な色気がある生地と高い評価を得ています。

詳細はこちら

ヴィタル・バルベリス・カノニコ イメージ

VITALE BARBERIS CANONICO

ヴィタル・バルベリス・カノニコ

古くは1663年から毛織物生産に関する記録が残るという程の歴史を持つ老舗です。
350年以上の歴史がありながら、常に最新技術を取り入れており、生産技術の向上に余念がありません。
原毛を直輸入し、糸の紡績から生地までを世界有数のオートメーション化された一貫体制の中で生産しています。この技術により、高品質でありながらその高いコストパフォーマンスで多くの方々に支持されています。

詳細はこちら