04Past Events
2022 D-art,ARTの現在地

身近に、自由に。
アートと出合う。

心斎橋~名古屋~神戸~京都、
4店舗をめぐったアートツアー。

「アートと暮らしを結ぶ」をコンセプトに、大丸松坂屋百貨店がアートシーンで新たに取り組む、百貨店によるアートフェア「D-art,ART」。
大丸松坂屋百貨店の各店舗が、プロデューサー・來住尚彦氏によって選出された多くのギャラリーの基地となり、2022年6月、大丸心斎橋店を皮切りに、同年9月には松坂屋名古屋店、10月に大丸神戸店、大丸京都店へと巡回してまいりました。
この度は、多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

各ギャラリーのお勧めアーティストを一堂に。

各店が基地となって、
幅広い世代のお客様へ
アートの魅力を発信。

おかげさまで、各店とも30代~50代を中心とした幅広い世代のたくさんのお客様にご来場いただくことができました。名古屋店では店内広告を見てお越しになったお客様が4割も。神戸店では百貨店のギャラリーは初体験という30~40代のお客様も多数いらっしゃったというデータが。各店とも個性的で意欲的な試みの作品をそろえ、普段百貨店の催しには来たことがないというお客様にも多く足を運んでいただきました。

▲世界的デザイナー、コシノジュンコ氏によるトークショー(松坂屋名古屋店にて)

「百貨店」という場を介して
アートの存在をもっと身近に。

さまざまなギャラリーが見出した、絵画、写真、オブジェ、デジタルを応用したファインアートなどあらゆるアートが一堂に融合する空間や時間は、まさに百貨店ならではのものかもしれません。これを機に話題となった作品も続々。作家によるSNSでの発信などを通じて来場し、ご購入に至るケースも多くあったようです。
お買い物がてらアートを鑑賞できたり、作家自身から解説を聞けたりと、各店で創意工夫した、会場や演出、イベントなど百貨店らしい仕掛けが、お客様とアートとの距離を近づけるきっかけとなっているとしたらどんなに幸いなことでしょう。

▲細密画の奇才、笹田靖人氏(大丸京都店にて)

▲抽象性と具象性のハイブリットを描く岡田菜美氏(大丸京都店にて)

2023年、次は何ができるのか?
〈D-art,ART〉は、ますますパワーアップ。

そして〈D-art,ART〉の挑戦は、さらに先へ。「作家によるイベントをもっと」、「新しいお客様に再び訪れていただきたい」、「当店ならではのギャラリーと作品を選定していきたい」、「資産となるようなアートをご提案したい」。各店とも次回何ができるか、「これからの〈D-art,ART〉」も探求し続けています。

当たり前のように誰もがアートを楽しむ時代、もっともっと素晴らしいアートをご紹介していきたい。そんな熱い想いをつなぎ、2023年は2月の大丸東京店から開幕します。どうぞ、ご期待ください!

Report

大丸心斎橋店
2022年6月15日(水)→20日(月)開催
松坂屋名古屋店
2022年9月1日(木)→5日(月)開催
大丸神戸店
2022年10月5日(水)→10日(月・祝)開催
大丸京都店
2022年10月12日(水)→24日(月)開催
大丸東京店
2023年2月16日(木)→21日(火)開催

※日程は変更になる場合がございます。
店舗によって出展ギャラリーはことなります。